音楽帳ドットコムでは『先生のための「スコアメーカー 学校版」講座』に続いて、『先生のための「タッチノーテーション」講座』を始めました。

手書きで楽譜が書けるiOSアプリ「タッチノーテーション」を授業で使うヒントを紹介していきます。

第1回目は「タッチノーテーションを音楽の授業で使ってみませんか?」です。
「タッチノーテーション」で何ができるのか?どう使ったら良いのか?を説明しています。

第1回 タッチノーテーションを音楽の授業で使ってみませんか?