河合楽器製作所の販売する学校用教育ソフトのご紹介

終了マークはどこへ行ったの?

  • HOME »
  • »
  • 終了マークはどこへ行ったの?

音楽帳シリーズでは、ページの最後まで音符を入力したときに新しいページを用意しなくても済むように、常に次のページが用意されているという方式をとっています。
「音楽帳3.0」までは、余分なページを表示させないようにするために「終了マーク」を入力する仕様になっていました。

音楽帳6では、この「終了マーク」は廃止されました。常に用意されている「次のページ」は画面ではグレーで薄くされており、印刷されない仕様になっていますので、ページの最後で楽譜が終わっているときはそのままで差し支えありません。

余計な段落が残ってしまった場合や、段落の途中で曲が終わる場合には終止線を入力することで終止線以降の五線を消すことができます。

PAGETOP
Copyright © KAWAI Musical Instruments Mfg. Co., Ltd.. All Rights Reserved.